働く上でのポイント|語学を発揮できる職場を見つける|派遣で働く貿易事務
男の人

語学を発揮できる職場を見つける|派遣で働く貿易事務

働く上でのポイント

スーツの人達

契約期間は全うする

色々な仕事が存在している派遣で働く際は、契約期間をしっかりと全うする意識を持つことが大切です。働き始める前に条件面を確認しており、当然ながら事前にどれくらい勤務するのかという契約期間の情報は理解しています。短期であれば数日から数カ月、長期になれば数年といった契約期間で働くことになるので、条件に納得したのであれば後は最後まで自分の仕事に対して真面目に取り組むだけです。緊急な理由で退職せざるを得ない状況以外は、契約期間は勤め上げることがマナーとなります。そのため、就職や転職については契約期間が終わってからとなります。派遣で働く中でも次の仕事の情報収集や選考を受けるといった活動は可能です。また、派遣会社に希望すれば別の仕事を紹介してもらえる場合もあります。

希望条件を全て伝える

派遣に登録する時は色々な希望条件を派遣会社側の担当に伝えることになります。具体的には希望の時給や勤務回数、勤務地、業種や職種などです。派遣会社は希望条件に沿った求人を紹介してくれるため、自身の希望条件をしっかりと伝えた方が最適な仕事を紹介してもらえる可能性はアップします。伝えた条件の全てを満たしている求人が見当たらない時は、希望条件に近い求人を教えてもらえます。特に、時給や勤務回数、勤務時間などは給料に大きく影響する部分なので、はっきりと希望条件を伝えることが大切です。求人を紹介してもらったからといって採用が決まったわけではないので、色々な状況を考えて他求人のピックアップ作業を進めておく必要があります。